性能・成分

最近暑くなって、ゴキブリなど嫌な虫を目にすることが増え困っています。ゴキブリやクモが姿を消すというのは、どの程度お香を焚くとそうなるのでしょうか?また、備長炭シリーズは、どれが一番効果があるのですか?

 1日に4、5回程度使用すると効果があるように使用者の方々から連絡を頂いております。お線香タイプ(備長炭麗)、お香タイプ(綺麗香ナチュラル、お部屋の消臭香)の3種類は、中身の成分は皆同じです。

お線香の煙に高い発がん性物質が含まれていると、最近のニュースで見ました。イギリス発のニュースだったと思います。アロマセラピーでの事には触れていないようですが、その辺のところどうなんでしょうか?

 まず始めに、弊社商品は天然香料にこだわっていますのでその心配はないことをお知らせいたします。

 昨今、ホルムアルデヒドが基準の0.08ppm前後のお線香があるとの報道をされたことがありますが、外国製品ですので原料・素材及び香料が日本国内生産のように吟味されていないものを使用しているものでした。

 物質を燃やしてホルムアルデヒドを発散しないものは皆無ですが、弊社の煙の少ないお線香は、0.001ppm程度ですし、その他有煙タイプでも0.01ppmにも達しませんので、ご安心ください。

蚊取り線香になり、お部屋の芳香剤にもなる自然のお線香を探しています。自然でさわやかな香りで、蚊取り線香としてというよりはおしゃれな芳香剤として使えるお線香があれば教えてください。

 芳香タイプの蚊取り線香をお求めとのこと、弊社はお香・お線香の専門メーカーですが、蚊取り線香に関しては専門外になりますので返答することができません。

蚊取り線香専門のメーカーにお問い合わせされるのがよいと思われます。

梅薫堂のお香を使ってみたいのですが、部屋にヤニはつかないのでしょうか?

 部屋にヤニが付くお香は、おそらく化学香料及び染料を多く使用している商品であると思われます。

 弊社の紀州備長炭木酢液入お香は染料も使用しておりませんし、天然香料を使用致しておりますのでヤニの心配はありません。

お香の中には虫除け効果(特に蚊)のあるものもあると知人から聞いたことがあるのですが、どのような種類のものでしょうか?小さい子供がいるので、ピレスロイドの入っていないものを探しています。

 蚊取り線香は従来、除虫菊による駆除が有効だと言われています。しかし、最近ではピレスロイドが使用されているとのこと理解していますが、弊社では分野が異なるため、詳細についてはわかりません。

 弊社の備長炭シリーズは、木酢液効果の害虫忌避作用により室内からゴキブリやクモなどが姿を消すことが確かめられています。しかしながら蚊については、実験では線香を焚いているときには多少の効果があるようには思うものの、燃焼時間が20分程度の線香タイプですので、蚊取り線香としての使用には残念ながら不適当ではないかと思われます。

ピックアップ情報

藿香

2016.8.21

香木・香料のはなし -藿香-

藿香  香木・香料のはなしの第九回目のテーマは「藿香(かっこう)」です。  藿香は、「広藿香」と「土藿香」の二種類があります…

おすすめ情報

ページ上部へ戻る