淡路島の伝統・文化

淡路市のお線香は、淡路島の伝統工業に入りますか?今、社会で兵庫県を勉強していて私は淡路を選択しています。また、他に淡路島の伝統があれば教えてください。

 淡路島に関心を持っていただき、島民としては非常に嬉しい次第です。

 淡路島のお線香作りは、1850年(嘉永3年)に始まりました。現在、日本の生産量の約7割を占めるまでに成長しております。

 その他に400年の伝統あるいぶし瓦産業があります。これも日本一の地場産業で、色瓦でも日本三大産地の1つになっています。

 他に、そうめん産業や真珠核も淡路島の代表的な産業です。
 文化としては、人形浄瑠璃が有名です。

淡路の伝統工業について調べているのですが、どんなものがありますか?線香、瓦は分かっているのですが…そのほか、伝統工業がありましたら教えてください。

 淡路島の伝統工業としては、お線香(国内生産No1)、瓦以外には吹き戻し(国内生産No1)が有名です。

 淡路島には、たまねぎ、オレンジ、牛、魚類、そうめんなど自慢できるものがたくさんあります。

 淡路島に来られる機会があれば、観光誌とともに、島内を見学されるのはいかがでしょうか。

お線香の生産量は淡路島と栃木とで、どちらの生産量が多いのですか?

栃木もお線香の産地ですが、淡路島は、全国の国内生産の約7割を生産しています。

ピックアップ情報

藿香

2016.8.21

香木・香料のはなし -藿香-

藿香  香木・香料のはなしの第九回目のテーマは「藿香(かっこう)」です。  藿香は、「広藿香」と「土藿香」の二種類があります…

おすすめ情報

ページ上部へ戻る