よくあるご質問

商品

寺院用の線香としてお勧めの物はどれでしょうか?本堂のような広い空間でもしっかりと香りが残る物を希望しています。やはりお寺ですので、ある程度高級な線香を使っていきたいと思っています。お寺にふさわしい香りのお線香を教えて下さい。

 弊社における寺院用線香のお勧め商品に”極上初梅香”があります。

 長寸の場合は、”梅の薫”があります。

 ”極上初梅”は、桐箱、金箱があり、”梅の薫”には、長寸1把入、短寸1把入、金箱長寸1把入、銀箱長寸1把入があります。

「竹清香」を購入しました。大変良い香りで気に入っているのですが、取り扱っているお店はないでしょうか?

 弊社は「竹清香」の製造をしておりますが、販売元は公長斎小菅様ですので下記にお問い合わせ下さい。

 住所:京都市中京区油小路通姉小路下る 電話番号:075-253-1186(代)

「お香」でネットサーフしていてこのページを見つけました。「綺麗香ミント」をぜひ試してみたいのですが、容量はどのくらい入っていますか?

 綺麗香ミントは9cmタイプのスティックが55本と葉型香台(セイジ色)がついています。香りはスペアミントの香りで、紀州備長炭木酢液入りの消臭・清浄タイプのお香です。

彩香爛漫ローズを購入したいのですが、どうすれば購入できますか?

 彩香爛漫ローズは2012年夏を持って廃番となりました。

 天然花甘露ローズ(2012年秋新発売)をお薦めいたします。

妊娠中でも綺麗香を使用できますか?煙や香りは、母体や胎児に影響はありますか?

 妊娠中のご使用をお控えになられた方がよいと思われる綺麗香シリーズは、「綺麗香ラベンダー」のみです。

 ラベンダー精油と妊娠についての関係をインターネットで検索していただければ詳細が記載されているサイトが多数ございますので、ご参照いただければ幸いです。

 また、お線香の煙を意図的に大量に吸い込むと、身体は拒否反応を示すかもしれませんが、少量であれば大丈夫であると思います。香りの種類や含有成分によって、身体に及ぼす影響が異なると一般的に言われていますので、ご確認された上でご使用いただければと考えます。

 綺麗香シリーズでは、妊娠中においてラベンダー以外の商品については問題なくご使用いただけると思います。

綺麗香は放射性物質の検査をされていますか?

 弊社では原材料・製品・施設の放射能を測定する担当を配置して調査および定期的に測定を行なうように指導しています。

 現状では弊社製品は本社施設(淡路市)の環境値に近く、皆様に安心してご使用いただけるものと確信しています。

 原料の仕入先も九州・海外・一部(和歌山)であり、また、淡路島で製造しています。

 今後も厳重に品質管理を行なって参りたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

通信販売は行っていますか?

 弊社では、お客様の商品のご購入にあたり、全国各地にある販売店にてお求めになられることを切に望んでおります。ただ、入手が困難な場合には、一般商品の通信販売を受け付けております。

 商品名と個数、氏名、郵便番号、住所、電話番号を明記の上、弊社代表メールアドレス「custom@baikundo.co.jp」にメールを送付していただくか、本ホームページの「お問合せ」からお問い合わせください。商品の手配を致します。送料は別途必要となり、また、お支払いは「郵便振替」もしくは「代引き」となります。

性能・成分

お香の中には虫除け効果(特に蚊)のあるものもあると知人から聞いたことがあるのですが、どのような種類のものでしょうか?小さい子供がいるので、ピレスロイドの入っていないものを探しています。

 蚊取り線香は従来、除虫菊による駆除が有効だと言われています。しかし、最近ではピレスロイドが使用されているとのこと理解していますが、弊社では分野が異なるため、詳細についてはわかりません。

 弊社の備長炭シリーズは、木酢液効果の害虫忌避作用により室内からゴキブリやクモなどが姿を消すことが確かめられています。しかしながら蚊については、実験では線香を焚いているときには多少の効果があるようには思うものの、燃焼時間が20分程度の線香タイプですので、蚊取り線香としての使用には残念ながら不適当ではないかと思われます。

最近暑くなって、ゴキブリなど嫌な虫を目にすることが増え困っています。ゴキブリやクモが姿を消すというのは、どの程度お香を焚くとそうなるのでしょうか?また、備長炭シリーズは、どれが一番効果があるのですか?

 1日に4、5回程度使用すると効果があるように使用者の方々から連絡を頂いております。お線香タイプ(備長炭麗)、お香タイプ(綺麗香ナチュラル、お部屋の消臭香)の3種類は、中身の成分は皆同じです。

お線香の煙に高い発がん性物質が含まれていると、最近のニュースで見ました。イギリス発のニュースだったと思います。アロマセラピーでの事には触れていないようですが、その辺のところどうなんでしょうか?

 まず始めに、弊社商品は天然香料にこだわっていますのでその心配はないことをお知らせいたします。

 昨今、ホルムアルデヒドが基準の0.08ppm前後のお線香があるとの報道をされたことがありますが、外国製品ですので原料・素材及び香料が日本国内生産のように吟味されていないものを使用しているものでした。

 物質を燃やしてホルムアルデヒドを発散しないものは皆無ですが、弊社の煙の少ないお線香は、0.001ppm程度ですし、その他有煙タイプでも0.01ppmにも達しませんので、ご安心ください。

蚊取り線香になり、お部屋の芳香剤にもなる自然のお線香を探しています。自然でさわやかな香りで、蚊取り線香としてというよりはおしゃれな芳香剤として使えるお線香があれば教えてください。

 芳香タイプの蚊取り線香をお求めとのこと、弊社はお香・お線香の専門メーカーですが、蚊取り線香に関しては専門外になりますので返答することができません。

蚊取り線香専門のメーカーにお問い合わせされるのがよいと思われます。

梅薫堂のお香を使ってみたいのですが、部屋にヤニはつかないのでしょうか?

 部屋にヤニが付くお香は、おそらく化学香料及び染料を多く使用している商品であると思われます。

 弊社の紀州備長炭木酢液入お香は染料も使用しておりませんし、天然香料を使用致しておりますのでヤニの心配はありません。

お香の効果・効用

自宅にいる時にリラックスしたいと考えています。ラベンダーの香りが良いということで芳香剤等を買ったりしましたが、あまり匂いませんでした。お香は試したことはありませんが、どのような香りですか?また、お香の効用を教えてください。

 まず、お香の効用について説明をさせて頂きます。

 香りは大脳を刺激し、脳波に影響を与えるとされています。α派が優位な状態では心は平静で思考力が高く、β派が優位だと逆に興奮した状態。沈香・白檀・乳香・ラベンダーの香りは鎮静作用効果(リラクゼーション効果)のあることが発見されています。

 また、樹木からは一種の香りを含んだフィトンチッドという化学成分が放出されていて、森の香りが人間の大脳に働き、鎮静作用をし、活性化する効果があるとされています。

 以上のの香りは、アロマセラピー(芳香療法)・聞香療法として注目を集めていますので、ラベンダーの香りは確かに良いと思われます。但し、天然精油100%のものを使用されることです。

 質問の中に、芳香剤は匂わないとありましたが、私どもからみると、一般の芳香剤はかなり匂うものが多いと認識しています。天然香料を使用しているものは爽やかで、ほのかな香りのものです。

 一度、森のかおりの炭の香(綺麗香ナチュラル)を焚かれて、お部屋の空気のクリーニングをした後で、ラベンダーの香りを焚かれたら良いと思われます。

 お奨め商品は、綺麗香ナチュラル(森のかおり)と綺麗香ラベンダーです。綺麗香ナチュラルは、紀州備長炭木酢液入りの消臭・清浄、環境・花粉対策商品で、お鼻もすっきりします。また、綺麗香ラベンダーは紀州備長炭木酢液とフランス直輸入のラベンダー天然精油100%のお香で、心がやすらぎます。 是非、お試し下さい。

淡路島の伝統・文化

淡路市のお線香は、淡路島の伝統工業に入りますか?今、社会で兵庫県を勉強していて私は淡路を選択しています。また、他に淡路島の伝統があれば教えてください。

 淡路島に関心を持っていただき、島民としては非常に嬉しい次第です。

 淡路島のお線香作りは、1850年(嘉永3年)に始まりました。現在、日本の生産量の約7割を占めるまでに成長しております。

 その他に400年の伝統あるいぶし瓦産業があります。これも日本一の地場産業で、色瓦でも日本三大産地の1つになっています。

 他に、そうめん産業や真珠核も淡路島の代表的な産業です。
 文化としては、人形浄瑠璃が有名です。

淡路の伝統工業について調べているのですが、どんなものがありますか?線香、瓦は分かっているのですが…そのほか、伝統工業がありましたら教えてください。

 淡路島の伝統工業としては、お線香(国内生産No1)、瓦以外には吹き戻し(国内生産No1)が有名です。

 淡路島には、たまねぎ、オレンジ、牛、魚類、そうめんなど自慢できるものがたくさんあります。

 淡路島に来られる機会があれば、観光誌とともに、島内を見学されるのはいかがでしょうか。

お線香の生産量は淡路島と栃木とで、どちらの生産量が多いのですか?

栃木もお線香の産地ですが、淡路島は、全国の国内生産の約7割を生産しています。

その他

お香とお線香の違いを教えてください。

お線香はお香の一形態と思って頂いて構いません。

お香の匂いの取り方はありますか?

 お香をたいたときに部屋に残る「残り香」を取り去るのであれば、弊社の「備長炭麗 森のかおり」をご使用下さい。

無香タイプでお部屋を消臭します。燃焼時は、上記の爽やかな自然のかおりがしますが、残り香がでないように作られております。備長炭木酢液に含まれる身体に良い成分、例えばポリフェノール成分をお部屋に漂わせながら、消臭・清浄効果(紀州備長炭効果)でお部屋を快適にします。

お部屋(仏前)の残り香、衣類への移り香対策として大変好評な商品です。

私の祖父は、船員としていざなぎ丸(明石~湊)に昭和18年頃から25年頃まで乗っていました。母(81歳)の昔話によれば、海が荒れると祖父は江井港に停泊をしていたそうです。その時によくお線香をもらってきていたといいます。その時にいただいたのはそちらのお店でしょうか?

かつて、江井地区には当時約260件の線香製造所がありました。

ゆえに、弊社のお線香かどうかわかりません。
当時のお線香製造の歴史は、淡路市商工会にお問い合わせください。

お香とお線香の違いはなんですか?お仏壇に上げるのがお線香なんですか?

 お尋ねのお香とお線香の違いについてですが、お線香は、お香の一形態です。

 ご仏前に香をたくのは、霊前の供養、俗塵を清めるためと言われています。

 香には、練香(ねりこう)や抹香(まっこう)などの形態がありますが、お線香は練香の一形態です。なぜ線香が普及したかというと、一定の香りを長く維持できるからです。

お線香の作り方を教えて下さい。

 お線香の作り方や歴史等については、「歴史と香りの街」のリーフレットを参考にされると良いと思います。

 リーフレットについては、兵庫県線香協同組合にお問い合わせ下さい。

ピックアップ情報

唐招提寺

2016.6.7

鑑真和上と空薫物のはなし

鑑真和上と空薫物  奈良時代後期になると、仏に供える香と区別して日常生活のなかでお香を楽しむようになります。やがて平安時代には…

おすすめ情報

ページ上部へ戻る