淡路島の伝統・文化

淡路島の伝統・文化

栃木もお線香の産地ですが、淡路島は、全国の国内生産の約7割を生産しています。

 淡路島の伝統工業としては、お線香(国内生産No1)、瓦以外には吹き戻し(国内生産No1)が有名です。

 淡路島には、たまねぎ、オレンジ、牛、魚類、そうめんなど自慢できるものがたくさんあります。

 淡路島に来られる機会があれば、観光誌とともに、島内を見学されるのはいかがでしょうか。

 淡路島に関心を持っていただき、島民としては非常に嬉しい次第です。

 淡路島のお線香作りは、1850年(嘉永3年)に始まりました。現在、日本の生産量の約7割を占めるまでに成長しております。

 その他に400年の伝統あるいぶし瓦産業があります。これも日本一の地場産業で、色瓦でも日本三大産地の1つになっています。

 他に、そうめん産業や真珠核も淡路島の代表的な産業です。
 文化としては、人形浄瑠璃が有名です。

Load More

ピックアップ情報

2020.2.12

JR東海『ひととき』2月号への掲載のお知らせ

JR東海ひととき2月号『これ、いいね!vol.024 日本の香りの始まりの地 淡路のお香 兵庫県淡路市』にて、弊社社長のコメントが掲載さ…

おすすめ情報

ページ上部へ戻る