第2回きぼうの桜サミット

第2回きぼうの桜サミット

 2018年5月20日(日) 13時より、淡路夢舞台国際会議場メインホールにて「第2回きぼうの桜サミット」が開催されました。サミットでは、宇宙を旅した日本の名立たる桜の種から芽吹いた「宇宙桜」を希望のシンボルとしている自治体の関係者らを中心に防災について語り合い、大災害の記憶と教訓を「宇宙桜」に託し、後世に伝えていくことを関係団体が誓いました。

東京淡路会での講演の模様

第2回きぼうの桜サミット共同宣言

その中で、「宇宙桜線香」の紹介を弊社社長の吉井康人がさせていただく機会をいただき、商品開発の経緯と商品特徴、そして、商品に託す想いを述べました。また、エントランスにて、「宇宙桜線香」のPRをさせていただきました。

宇宙桜を東日本大震災被災地の津波到達点に植え、復興のシンボルとして子孫に伝える『きぼうの桜』計画へのご支援をよろしくお願いいたします。

「きぼうの桜」のこと、「宇宙桜」については一般財団法人ワンアースのHPサイトで最新情報が掲載されていますのでご覧いただければ幸いです。

一般財団法人ワンアース http://the-one-earth.org/jp/

関連記事

ピックアップ情報

2018.5.21

読売新聞への掲載のお知らせ

読売新聞への掲載のお知らせ  2018年5月21日刊行の読売新聞朝刊(淡路版)、地域面(淡路)で「第2回きぼうの桜サミット」(…

おすすめ情報

ページ上部へ戻る