東京淡路会での講演

東京淡路会での講演の模様

東京淡路会 勉強会での講演

 2014年11月14日(金) 18時より、南青山会館(東京都港区南青山5丁目7−10)にて東京淡路会の勉強会が開催され、弊社社長の吉井康人が講演をいたしました。
 東京淡路会とは、大正7年に当時、貴族院議員であり、東京市長の永田秀次郎氏を中心に創立、以来90余年。会員数約300名に及ぶ淡路島出身者の東京同郷会です。

 講演では、「香りのふるさと淡路島~3つの香縁~」をテーマに、香木伝来伝承地「淡路島」から始まる日本の香りの歴史と文化、香りの効用、淡路島のお線香づくり、そして、地域が取り組むジャパンブランドの紹介等をお話させていただきました。

東京淡路会での講演の模様

東京淡路会での講演の模様

 なお、講演には50名ほどの方々にお集まりいただくことができました。
 今回の講演を通じて、淡路島出身で東京にお住まいの皆様が淡路島のこと、香り文化を知る一助になったのであれば幸甚です。

関連記事

ピックアップ情報

2017.3.20

養命酒だよりへの掲載のお知らせ

養命酒だよりへの掲載のお知らせ  養命酒のユーザー様向け会報誌「養命酒だより 春号(2017.3)」におきまして、梅薫堂のお線…

おすすめ情報

ページ上部へ戻る