学校法人柳学園での講演

学校法人柳学園での講演

 2015年9月28日(月)、学校法人柳学園中学・高等学校進学部の高校2年生の生徒41名に向け、「香りのふるさと淡路島」というテーマで弊社社長が講演いたしました。

 今回の講演は、兵庫県淡路県民局(県民交流室)からの依頼を受けて実現したものです。「改訂淡路学読本」という読み物をテキストとして、淡路島の次代を担う島内の高校生を対象に、故郷についての知識を深め誇りを持ってもらうことを趣旨としています。

 今回の講演を通じ、柳学園の皆様に淡路島の歴史や文化を知ってもらう一助になったのであれば幸いです。

関連記事

ピックアップ情報

唐招提寺

2016.6.7

鑑真和上と空薫物のはなし

鑑真和上と空薫物  奈良時代後期になると、仏に供える香と区別して日常生活のなかでお香を楽しむようになります。やがて平安時代には…

おすすめ情報

ページ上部へ戻る